「Hirogaru」今月の配信コンテンツ・配信バックナンバー


「可能性」が広がる 「未来」が広がる

「視野」が広がる 「世界」が広がる

「選択枠」が広がる 「チャンス」が広がる

 

Hirogaruは、そんなコンセプトでお届けする
エルシーラボ ナレッジの学びのコミュニティです。

 

Hirogaru Open記念としまして、5月20日までにご登録の方は、4月と5月両月のコンテンツを5月末日まで閲覧できます。

ぜひ、この機会に「Hirogaru」をご活用ください。

2020年5月の配信コンテンツ紹介


●Study動画コンテンツ

 

「あなたは大丈夫?名刺交換のときのビジネスマナーをチェックしよう!」

 

Act communications代表 加藤あやさん

大学卒業後RKB毎日放送リポーター、天神エフエムパーソナリティーを約3年間務める。その後、研修会社の講師を経て2014年に独立。現在は企業研修、個人レッスン、講演にて話し方等を指導。また司会業もこなす。

4月に引き続き、コミュニケーション スピーチトレーナー加藤あやさんの登場です。

5月は名刺交換のときのビジネスマナーについてのStudy動画です。

「私の名刺交換のビジネスマナー、これであってるのか氏ら?」と思いながら、名刺交換をしている人は多いと思います。

改めて「名刺交換のビジネスマナー」を学ぶ機会は少ないのでは?と思い、実践形式での動画をつくりました。

名刺交換のときのビジネスマナーは「初対面の印象」に直結しますので、ぜひ、正しいビジネスマナーを身につけましょう!

●音声動画コンテンツ 

 

「ビフォー・コロナとアフター・コロナ 
これからの暮らしは、どう変わっていくのだろう」

 

エルシーラボ編集部

たった一度の人生を自分らしく生きる。世の中には「知らないこと」がたくさんある。ライフもキャリアも視野を広げて世界を広げよう!さぁ、あなたの知らないことを見つけて、未知なる可能性を探しましょう。

コロナ危機が私たちに与える影響は甚大です。

「ビフォーコロナ」「with コロナ」「アフターコロナ」と分けて考えたときに、向き合って考えていかないといけない課題があります。

私たちがどういうことを意識して生活していかないといけないのか、これからの暮らしの中で、どんなふうに変わっていくことがあるのかを一緒に考えていきましょう。

●テキストコンテンツ

 

「専門家に聴く!アフター・コロナを見据えて、いま準備しておくこと
~ 専門分野からのアドバイス集 ~」

 

エルシーラボ編集部&ご協力いただいた2名の専門家

 

ファイナンシャルプランナー(CFP) 大竹麻佐子さん

証券会社、銀行、保険会社など金融機関での業務を経て独立。二児の母でもあり、「家計管理に役立つかも?」とFP資格取得。個別相談、講師、執筆活動を通して「お金に向き合う」「より豊かに自分らしく」を全力でサポートします。

 

パラレルキャリアを実践するOREJUNこと紺野純さん

元ダンサー・外資系金融会社の幻影氣ITエンジニアであり、投資家・コンサルタント・講師・執筆とパラレルキャリアを実践。「思い通りの人生をデザインする複利の魔法」を電子書籍で出版。金融ファイナンス、ビジネスライフ、その他の部門で1位を獲得。

 

新型コロナウイルスによる自粛要請を受け、経済が減退している今、自分事と捉えて考えてみましょう。
そのためには「アフター・コロナ(コロナ後)」を見据えて、今考え、行動することが、後々の差となって表れてきます。

「これまで、お金について考える場合には、短期(今から1年後くらい)、中期(5年から10年くらい)、長期(退職後くらい)を目途に…とお伝えしてきましたが、今回の新型コロナウイルスの影響を考えると、もう少しスパンを短くして、中期を3年から5年くらいで考えた方が良さそうです」と、大竹さんはおっしゃいます。

理由は、一般生活者への新型コロナウイルスによる経済の影響が、じわじわと波及してくるからだそうです。自粛による経済活動の停滞は3年から5年は継続すると考え、アフター・コロナの生活を考えた方が良さそうです。

「アフター・コロナを見据えて、今準備しておくこと」をお二人の専門家にアドバイスいただきました。

Hirogaru会員限定ページをご覧いただくには、会員専用メルマガにてお知れせしているパスワードが必要です。

 

【 ログイン方法 】

①上記バナーをクリック

②限定ページにてパスワードを入力

③ログイン